iPhone

FaceTimeとは?|iphoneの通話料金が無料!【使い方】

iPhone

iphoneを使っている皆さんへ。

iphoneってもともと純正アプリがたくさん入っているじゃないですか。その中にはどうやってつかうのかよく分からないものもチラホラありますよね?笑

元々入っているアプリで『FaceTime』ってみたことありませんか?

どうやって使うんだろう……とか、「使うと電話代が無料になる」とか聞いたことがある人もいるかもしれません。

実は、このApple純正アプリ、シンプルで分かりやすくとても便利なアプリなのです。

Apple純正アプリなだけあって特にiphone同士での通話にとても役立ちます。

この記事では、『FaceTime』アプリの使い方を初期設定から丁寧に分かりやすく解説していきます。

記事を読み終えれば、また一つ使いこなせる純正アプリが増え、iphone本来の性能をより生かすことができるでしょう!

スポンサーリンク

『FaceTime』とは?

『FaceTime』とは
  • Apple製品間でのみ使える無料通話サービス
  • Apple純正アプリであり初めからインストールされている
  • ビデオ通話の『FaceTime』、音声通話の『FaceTimeオーディオ』がある
  • 電話番号のみならずメールアドレスを用いての発着信が可能

『FaceTimeとは』iPhone・iPad・MacのApple製品間でのみ使える無料通話サービスです。

SkypeやLine電話と同様にパケット通信を行っているので通話料はかかりません。手持ちのギガ数が減るだけです。

Skypeのようなビデオ通話だけでなく、普通の電話のように音声通話をすることも可能です。

そして何より特徴的なのは、相手の電話番号を知らなくても通話ができることです。メールアドレスさえ知っていれば電話ができてしまうというわけです。

『FaceTime』の魅力|メリット&デメリット

『FaceTime』のメリット&デメリット

メリット

  1. 割高な通話料がかからない
  2. 海外にいても無料通話が可能
  3. メールアドレスで発着信できる
  4. 割り込み通話が可能
  5. 32人までのグループ通話が可能

デメリット

  1. 双方にパケット通信料が発生してしまう
  2. Android端末には使用できない

『FaceTime』には上記のような利点もありますが、いくつかの欠点もあります。

しかし上記の欠点は以下に述べる理由よりあまり問題ではなく、それを上回るメリットが多数あるので順に紹介していきます。

メリット

1. 割高な通話料がかからない

通常の電話では30秒ごとに約10〜20円かかってしまう電話料金ですが、『FaceTime』を使えばそれがかかりません。

電話回線を用いる代わりに、パケット通信を行っているからです。

その代わりパケット通信料が発生します。しかし、

  • 通信費は定額プランであることがほとんどである
  • 『FaceTime』で使われる通信費はさほど大きくない
  • Wi-Fi環境下で使用すれば通信費さえかからない

これらの理由により、多くの人にとってはお得な選択肢であると言えるでしょう。

2.海外にいても無料通話が可能

パケット通信を利用しているため、国内外問わず使用できるのも魅力的です。

ただし海外で使用する場合は、Wi-Fi環境下で使用するか、プリペイドsimのデータ通信下で使うようにしましょう。

くれぐれも日本の通信事業者のデータローミング下で使わないようにしましょう。

3.メールアドレスで発着信できる

例え相手の電話番号を知らなくても、メールアドレスさえ知っていれば発信が可能になります。

また一つの機器に複数のメールアドレスを登録でき、同じメールアドレスを複数の機器に登録することもできます。

4.割り込み通話が可能

一般の電話は「回線交換方式」を用いており、通話中に他の着信を受け付けません。

電話をかけてもつながらない「通話中」の状態になってしまうあれです。

しかし「パケット交換方式」を用いた『FaceTime』では、通話中に着信があった際でも新たな着信を受けることができます。

具体的には、

  • 現在の通話を切って、新たな着信を受ける
  • 新たな着信を受けて、現在の通話を保留にする
  • 新たな着信を拒否する 

の3つから選択することができます。

「通話中」で繋がらないなんてことを回避し、必要があればより優先度の高い電話に切り替えることが可能です。

5.32人までのグループ通話が可能

『FaceTime』では最大32人までのグループ通話が可能です。

32人の同時使用でも音声が比較的クリアであるため、大人数でのミーティングや仕事の会議に使用することも可能です。

youtubeで実際に32人同時にFaceTimeを使用しているのを確認できます。

デメリット

1.双方にパケット通信料が発生してしまう

通常の電話は、発信側のみに通話料が課せられ、着信側は無料であることがほとんどです。

一方で『FaceTime』を用いた場合、発着信両者に通信量が発生してしまいます。

自分がパケット放題やWi-Fi環境下であっても、着信側はそうでない可能性があるので注意しましょう。

Wi-Fi環境下でのみ着信を許可する設定に変更することで、このデメリットを回避することができます。詳しくは「使い方」の部分で説明します。

具体的なパケット通信料については以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

2.Android端末には使用できない

Apple製品間でのみのサービスとなるため、Android端末やWindowsPCとの使用はできません。

しかしiphone普及率が他国より圧倒的に高い日本においては、問題となるユーザーは相対的に少なく、『FaceTime』の利便性も必然的に高いと言えるでしょう。

使い方(iphone iOS 13の場合)

利用できる端末

・iphone(iphone 4以降)
・ipad(ipad 2以降 ・ipad mini・ipad pro)
・ipod touch(第4世代以降)
・Mac(Mac OS X v10.6.4 Snow Leopard以降)

以上のように、だいぶ昔から使っているiphoneでなければ問題なく使用できます。

初期設定方法

初期設定(これだけ!!)
  1. iphoneの『設定』アプリを開く
  2. 下にスクロールして『FaceTime』をタップ
  3. FaceTimeをオンにする

① iponeの『設定』アプリをタップします。

② 下にスクロールして、『FaceTime』をタップします。

③ 画面上部のFaceTimeをオンにします。

この時点でFaceTimeがアクティベートされ、電話番号のみでFaceTimeが使用できるようになります。

メールアドレスを使用しての発着信をしたい場合は、次項で説明するApple IDでのサインインが必要となります。

メールアドレスを使用する場合

『FaceTimeにApple IDを使用』をタップします。

Apple IDに登録されたメールアドレスの中で、FaceTimeに使用したいアドレスをタップしチェックを入れます。

*Apple IDにメールアドレスを追加する方法

*Apple IDにメールアドレスを追加する方法
  1. 『設定』アプリを開く
  2. 画面上段の本人アカウントのアイコンをタップ
  3. 『名前、電話番号、メール』をタップ
  4. 『連絡先』の項の『編集』をタップし、『メールまたは電話番号を追加』をタップ

発信する(ビデオ通話&音声通話)

発信方法
  1. 『FaceTime』アプリを開く
  2. 右上の『+』をタップ
  3. かけたい連絡先(電話番号 or メールアドレス)を入力する
  4. 『オーディオ』または『ビデオ』をタップする。

① iphoneの『FaceTime』アプリをタップします。

② 画面右上の『+』ボタンをタップします。

③ 『宛先』の欄にかけたい連絡先(電話番号 or メールアドレスを)入力します。

④ 『オーディオ』または『ビデオ』をタップします。

*私のiphoneは中国で購入したものであり『FaceTimeオーディオ』のみ使用できないため、タップできない画像になっています。

Wi-Fi環境下でのみ着信を許可する

前述のように、『FaceTime』はパケット通信を使用します。

自信がパケット通信の定額プランに加入している場合や、Wi-Fi環境下であればあまり通信料は気にしませんが、そうでない場合はむやみに着信を受け取りたくないですよね。

そのような場合、自分がWi-Fiに接続されている時だけFaceTimeを使用するよう設定することができます。以下手順。

手順
  1. 『設定』アプリをタップ
  2. 『モバイル通信』タップ
  3. 下にスクロールし、『FaceTime』をタップ
  4. 『WLAN』をタップしチェックをいれる

① 今までと同様に『設定』アプリを開きます。

② 『モバイル通信』をタップします。

③ 下にスクロールして『FaceTime』を発見したらタップします。

④ 『WLAN』をタップして、チェックを入れます。

以上の手順で、Wi-Fiに接続されている時のみFaceTimeが使える状態になりました。

突然の着信によるパケット通信料が心配な方は是非試してみたください。

FaceTimeが使えない場合

以上の設定をしてもFaceTimeが上手く使えない場合、いくつかの原因が考えられます。

その対処法をまとめた記事があるので、そちらを参考にしてみてください。

まとめ:『FaceTime』を使いこなそう!

以上解説したように、設定から使用までとても簡単な手順で使用できる『FaceTime』。

Appleの純正アプリということもあり、安心して使えるはずです。

「電話代を節約したい」「海外旅行の際に電話したい」という悩みを持っている方には最適なアプリなので是非使ってみてください!

以下、海外旅行で役に立つsimカードの紹介もしていますので是非参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました