iPhone

FaceTimeが繋がらない・使えない場合の11の対処法

iPhone

「FaceTimeが繋がらない・使えない…」

この時に考えられる原因は様々で、解決法も人それぞれです。

そんな悩みを抱えている人は、以下に示す11の対処法を試してみてください。

自身の経験やネットのリサーチを重ねることで、FaceTimeが繋がらない際の対処法は以下の11個に集約することができました

もしあなたがFaceTimeが使えなくてお困りであるなら、まずはこの記事通り全て試してみてください。

あなたにあった解決策がきっと見つかるはずです。

スポンサーリンク

対処法1:Apple公式のシステム状況を確認する

Apple側の問題でFaceTimeが使えなくなっているという可能性があります。

Appleの公式サイトで個々のアプリのシステム状況が確認できます。

Apple - Support - System Status

ここで、左下にある『FaceTime』の項に問題がないか確認しましょう。

対処法2:iPhoneのモデルを確認する

サウジアラビア・パキスタン・アラブ首長国連邦で購入したモデルでは、FaceTimeが使えません。

また中国本土版のiPhoneは、FaceTimeオーディオのみが使えません。

このように海外モデルであるとFaceTimeに対応していないことがあるので、中古で購入した等の場合はモデル番号を今一度確認してみてください。

対処法3:「日付と時刻」を自動設定にする

「日付と時刻」を自動設定をオンにすると、FaceTimeが使えない問題が解決できる場合があります。

方法
  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 画面中〜下段の「日付と時刻」タップ
  4. 「自動設定」をオンにする

上記の方法で、「日付と時刻」の自動設定がオンになっているか確認してみてください。

対処法4:モバイルデータ通信をオンにする

パケット通信量の節約のため、Wi-Fi環境下でのみFaceTimeの使用を許可している設定の場合があります。

その場合は非Wi-Fi環境下、つまりモバイルデータ通信でFaceTimeを使用することができません。

この時には下記の方法で設定を変更する必要があります。

方法
  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 下にスクロールし、「FaceTime」をタップ
  4. 「WLANとモバイルデータ通信」にチェックをいれる

今一度モバイルデータ通信の設定を確認してみてください。

対処法5:FaceTimeをアクティベーションする

FaceTimeを使用するには、まずFaceTimeをオンにしなければなりません。

方法
  1. 「設定」アプリを開く
  2. 下にスクロールし、「FaceTime」をタップ
  3. 「FaceTime」をオンにする

「FaceTime」の初期設定の方法がわからないという方は、以下の記事を参考にしてください。

また、「アクティベーション中」の表示が切り替わらない場合は、「FaceTime」をいったんオフにしてからiPhoneを再起動し、「FaceTime」を再度オンにしてみてください。

対処法6:FaceTimeの使用が制限されていないか確認する

iPhoneではいくつかのAppの使用を制限するよう設定することができます。

なんらかの要因でFaceTimeの使用が制限されてしまっている場合、ホーム画面中にFaceTimeのアイコンが表示されません。

そんな時は以下の方法で設定を変更してください。

方法
  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「スクリーンタイム」をタップ
  3. 「コンテンツとプライバシーの制限」をタップ
  4. 「許可されたApp」をタップ
  5. 「FaceTime」をタップし有効にする

対処法7:iOSをアップデートする

FaceTimeはiOSが最新のものでないと正常に機能しないことがあります。

「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」

で自身のiOSが最新であるか今一度確認してみてください。

対処法8:iPhoneを再起動する

これまでの方法を試してみてもまだFaceTimeが使えないという方は、iPhoneを再起動してみましょう。

この場合デバイスになんらかの問題が生じていた可能性があるのでiPhoneを再起動して再度FaceTimeが使えるか確認してみましょう。

対処法9:iPhoneがFaceTime対応機種か確認する

FaceTimeを使用するデバイス(iPhoneに限らず)が、FaceTime対応端末であるか確認しましょう。

FaceTimeに対応している端末一覧は以下の通り。

FaceTimeの対応端末

・iphone(iphone 4以降)
・ipad(ipad 2以降 ・ipad mini・ipad pro)
・ipod touch(第4世代以降)
・Mac(Mac OS X v10.6.4 Snow Leopard以降)

対処法10:相手がFaceTime対応機種か確認する

FaceTimeで連絡を取ろうと思っている相手が、FaceTimeに対応していない機種であったら使用することができません。

相手のデバイスが「対処法9」の対応端末に含まれているか確認しましょう。

もちろん相手がAndroidであった場合は使用できません。

また、相手がFaceTimeをオンにしているかも今一度確認しましょう。

対処法11:インターネットとの接続を確認する

FaceTimeではインターネットの接続を経由して通信を行うので、その接続が正しく行われていなければいけません。

圏外の場所や電波の悪い場所では使用できないので、電波の強さを確認してみてください。

Wi-Fi環境下の場合も、有効なWi-Fiに接続できているか今一度確認してみてください。

まとめ:11個の対処法を一つずつ試してみよう

FaceTimeが繋がらない・使えないと困った時には、以上に紹介した11個の対処法を一つずつ試してみましょう。

FaceTimeはデフォルトのアプリながら非常に使い勝手が良いので、その使い方を存分に知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました